2006年11月10日

MG RX-178 ガンダムマークU(ティターンズ) Ver.2.0 第1回

リックディアスを作りながら次は奴を作らねばなるまい、と思っていた。そして買ってきたのがこいつだ!

gmk2_pkg1.jpg
ガンダムマークU(ティターンズ) Ver.2.0!! 



何やら箱の裏に宣伝が。
買えと言うことか?

gmk2_pkg2.jpg

Ver.2.0モデルは他にもエウーゴのガンダムマークUとZガンダムがあります。


Ver.2.0ということでMG史上最強の可動を誇るのか?

gmk2_pkg5.jpg


説明書には「ティターンズのMS開発系譜の歴史を追う」とあるが、やはり他のも買えということだと思う・・

gmk2_doc.jpg
恐るべしバンダイさん、抜かりはないですな。


先にエウーゴカラーのガンダムマークUが発売されていたのですが、僕はティターンズカラーの方がなんというかより兵器っぽいカラーリングですきなのでこちらを選びました。
エウーゴカラーが発売されたとき、色違いだし必ず発売されると思っていましたが、結局エウーゴカラー発売から5ヶ月後に発売されずいぶん待たされました。やはりその間に発売されたZガンダムVer.2.0の方が重要だったからに違いない・・。

なにはともあれVer.2.0ということで相当な期待をこめて作成に取り掛かりました。

2006年11月11日

MG RX-178 ガンダムマークU(ティターンズ) Ver.2.0 第2回

では完成です!
いつものように基本は素組&スミ入れですが、新たなチャレンジとして部分塗装と汚しをつけてみました。


gmk2_front1.jpg
フロントビュー



gmk2_rear1.jpg
リアビュー


デカールの番号は1〜3のいずれかが選べます。今回はカミーユ君が盗んだ3号機としました。
部分塗装はバーニヤの中を赤で塗り、周りを銀で縁取ってみました。あと腰の横のパーツの凹んでいる部分を赤で塗りました。もちろんガンダムマーカー(アルコール系塗料)を使用しています。あとスミ入れは水性だと目立たないのですべて油性マーカーで行いました。

gmk2_rear3.jpg
バックパックのバーニヤ


gmk2_rear2.jpg
腰の凹んだところ(なんて言うのかわからん・・)


そして汚しはガンプラ専用のウェブザリングマーカーというのを使いました。これのレポートはまた後日。

gmk2_front4.jpg
わかるかな? こげ茶系で汚しをつけてます


足のシリンダーは銀メッキの1つのパーツとして出来ています。

gmk2_front5.jpg



ではVer.2.0の可動っぷりをごらんあれ!

gmk2_front3.jpg gmk2_front2.jpg

どんなポーズも出来ちゃうぜ!



プロポーションといい可動範囲といいVer.2.0はスバラシイですね!
バンダイさん、よくぞ作ってくれました。
しかし1つ気になる点もあります。それは可動箇所が今まで作ったモデルよりも若干緩いのです。ポーズつけるにはかなりの神経を使います。バンダイさん、もしVer.2.5やVer.3.0を発売するような予定があるのならこのあたりの改善をお願いします。

MG RX-178 ガンダムマークU(ティターンズ) Ver.2.0 第3回

今日はガンダムマークUVer.2.0の武器の紹介です。

gmk2_buki1.jpg
武器一式



ここで残念なのがバズーカ。妙な色分けがしてある。ガンダム(一年戦争バージョン)みたいに全部グレーでいいのになぁ。先に出たエウーゴカラーがいい感じに色分けされていたので、そのままティターンズカラーにしたらこうなったとしか思えん・・・


シールドは伸縮します。

gmk2_buki2.jpg
縮みますよ



では、武器を持ったショットを2つほど。

gmk2_buki4.jpg


gmk2_buki3.jpg


さすがVer.2.0! 武器を持った姿もかっちょいい!


雑記・・・

この前TSUTAYAに寄ったらファーストガンダムのDVDがレンタルされていたので大人借りしてしまいました。最近はSEED系ばかり見ていたのでなんか新鮮ですね。そうそうガンダムハンマー出てました。ザクを一撃で倒すとは。しかもジャブロー編ではパワーアップしたガンダムハンマーが見れます。(飛んでる途中でさらに加速する。)



2006年11月12日

MG RX-178 ガンダムマークU(ティターンズ) Ver.2.0 最終回

MGガンダムマークU(ティターンズ)Ver.2.0の総評です。
今回はいつもの素組&スミ入れに加えて部分塗装と汚しをやってみました。本体については設定どおりのカラーにしたいとなると、バックパックバーニヤと腰横のパーツの中を赤に塗装する必要があります。ガンダムマークUはZガンダムの中で一番好きなモビルスーツなのでこだわって塗装しましたが、塗らなくても十分かっこいいです。ダーク色系のパーツばかりなのでスミ入れは油性マーカーでやったほうがよりかっこよくなります。あとバズーカは変な色分けされているので気になる人は塗ったほうがよいでしょう。(当然僕は放置・・)
可動範囲については文句なしでスバラシイです。ただ可動部分が緩いところがマイナスポイント。
ちなみにエウーゴカラーは腰が回転しないらしい。でも整備用の台座が付属しています。ティターンズカラーはついてない(悲)
気になる点もありましたが、プロポーションといい可動範囲といいVer.2.0に相応しい進化をしているのでこれもお勧めです。マークUファンの人は是非!


ではせっかくなので2ショット写真。


gmk2_fin1.jpg
エウーゴに盗まれちゃったぜ!



そしてお約束の・・・


gmk2_fin2.jpg
これは誰になるのだ?



これまでのパイロットもあわせていつか塗ってあげよう・・
自分の怠慢ぶりに反省。


gmk2_fin3.jpg
ごめんよ、かあさん・・・


ガンダムマークUVer.2.0編、おしまい。




2006/11/13(月) 追記


そういえばここもガンダムマーカーで塗っていた。胸の上のみどりのところ。ガンダムアイグリーンで塗ってます。


gmk2_fin6.jpg




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。