2006年11月26日

MG F91 ガンダムF91(ハリソン・マディン専用機) 第1回

さて、これまでちょっと古いモデルを作ってきましたが、ガンプラ復帰して次は5体目。そろそろ慣れてきたので最新モデルにでもチャレンジしようかと思い、買ってきたのがこれだ!

f91_pkg1.jpg
ガンダムF91 ハリソン・マディン専用機!


と、勢いよく紹介してみたがハリソン・マディンって誰なのか全然しらない・・・(汗)
取説を見ると

f91_pkg3.jpg


どうもクロスボーンガンダムのライバルらしい。実はクロスボーンガンダムですらMGで発売されて初めてその存在を知った。漫画で連載されたガンダムについてはまるでわからないのだ。最初はなじみのあるシーブック君のF91にしようかと思ったが、黒いガンダム好きの僕としてはこちらを選びました。

F91の特徴はなんといってもポリキャップレス採用でMGなのに小型化に成功していること。

f91_pkg2.jpg


ではライナーチェック!

f91_pkg4.jpg


MGにしては標準の量かな? だけどズゴックの後だけに多く感じる・・・。やっぱり部品が小さいですね。
そしてデカールだけど、

f91_pkg5.jpg


水転写式なのだ。あ〜、水転写式って昔失敗しまくった苦い経験がある。大丈夫だろうか?

シーブック君のF91については賛否両論あったようだが、やはり自分で作ってみなければ何もわかるまい、ということもこれを選んだ理由でもある。がんばって作るぞ!

タグ:ガンダムF91

2006年11月27日

MG F91 ガンダムF91(ハリソン・マディン専用機) 第2回

F91については特徴的なフレームをレポートしたいと思いますので、フレームを仕上げて外装を付けたいと思います。そんなわけでボディーのフレームから作りました。

f91_body1.jpg


バラすとこんな感じ。

f91_body2.jpg


腕の付け根はこんな感じで可動します。

f91_body3.jpg f91_body4.jpg


ヴェスパーのスライド機構も付いておりこんな感じ。

f91_body5.jpg f91_body6.jpg


腰はこんな感じで可動する。

f91_body7.jpg


まぁ、外装付けたらどうなるかわかりませんけどね。
しかし、やっぱ部品が小さいだけにゲート処理がちょっとやりづらいですね。慣れるかなぁ・・・


*本日の作業工数・・・1Hour(素組&スミ入れ)

タグ:ガンダムF91

2006年11月29日

MG F91 ガンダムF91(ハリソン・マディン専用機) 第3回

あ〜、昨日は日帰り出張で帰ったら日付変わってて更新できませんでした。
今日は気を取り直して足先を作りました。

f91_ashi1.jpg


シリンダー部分なんだけど、だいたいメッキシルバーで塗るんでしょうが持ってないのでガンダムシルバーで塗りました。(悲)
で、組み立てる前はこんな感じでした。

f91_ashi2.jpg


シリンダーはまだ塗ってないときです。ガンダムMk-UVer.2.0のときはシリンダーは2本が独立したメッキパーツだったのに・・・。Ver.2.0以降のガンダム系モデルはそうなるのかなと思ってたので残念!
可動に関してはここまで動く。

f91_ashi3.jpg


今となっては普通ですね。
足裏は、

f91_ashi4.jpg


小さいながらモールドもバッチリはいってます。


*本日の作業工数・・・1Hour(素組&スミ入れ&部分塗装)

タグ:ガンダムF91

2006年11月30日

MG F91 ガンダムF91(ハリソン・マディン専用機) 第4回

足のフレームを作りました。といっても時間がなくて片足だけしか作れなかった・・・。今週は忙しいなぁ。
とりあえず1本あればレポートは出来るので。

f91_ashi_f1.jpg


シリンダーカバーのところをガンダムシルバーで塗ってみた。
それでは可動チェック!

f91_ashi_f2.jpg


ほほー、最近のガンダム系はよく曲がりますね。
ふくらはぎのハッチ?はこんな感じで開きます。

f91_ashi_f3.jpg


足のフレーム作ってちょっと気になることが・・・

f91_ashi_f4.jpg


足の付け根の赤丸部分が簡単に取れちゃうんですよね。外装付けたら取れなくなるんだろうか?
ちょっと不安だったりする。
では足先とドッキング!

f91_ashi_f5.jpg


なんか細くて頼りないなぁ。


*本日の作業工数・・・1Hour(素組&スミ入れ&部分塗装)
タグ:ガンダムF91

2006年12月02日

MG F91 ガンダムF91(ハリソン・マディン専用機) 第5回

昨日は会社の同僚と焼肉を食いに行こうということで、ささやかな焼肉祭りを行いました。最近はコンビニ飯が多かったのでひさびさに御馳走を食べたような気がします。ちなみに僕の好物はレバ刺しとタン塩です。どうでもいいまさきち情報でした。
・・・・・
というわけで昨日は更新できませんでした。前回は片足のフレームしか作れなかったので、今日はもう片方の足のフレームと腰を作りました。

f91_ashi2_f1.jpg


それではさっそく今まで作ったパーツをドッキング!

f91_ashi2_f2.jpg


細っ!
では、ちょっと可動テスト。

f91_ashi2_f3.jpg


うーむ、最新MGだけあってよく曲がります。しかしポリキャップレスの弊害なのか、動かすときのギスギス感はいただけませんな〜
細いので折れるんじゃないかと他のモデルと比べて緊張感50%増しです。(汗)
お約束の

f91_ashi2_f4.jpg


・・・・・・

*本日の作業工数・・・1.2Hour(素組&スミ入れ&部分塗装)
タグ:ガンダムF91

2006年12月04日

MG F91 ガンダムF91(ハリソン・マディン専用機) 第6回

おお! いつの間にか1000ヒット達成してるじゃないですか!
どこのどなたが見ているのかわかりませんが、いつも御覧いただきありがとうございます。これからもマイペースでぼちぼちやっていきたいと思います。

さて、腕のフレームを作りました。

f91_arm1.jpg


ちょっと可動を具合を見てみましょう。

f91_arm2.jpg


最近のガンプラは2重関節は当たり前ですね。
ではボディーとドッキング!

f91_arm3.jpg


相変わらず細っ!
なんつーか、もはや骨っぽいですね。
ボディーに取り付けたときの可動ですが、

f91_arm4.jpg
いやん・・・


脇の下かくすポーズなんてできます。
外装付けたらここまでできるのか?

*本日の作業工数・・・1.1Hour(素組&スミ入れ)


最近ちょっと下降ぎみ。よろしければプチッと押してください。
↓↓↓↓↓
ブログランキング
タグ:ガンダムF91

2006年12月05日

MG F91 ガンダムF91(ハリソン・マディン専用機) 第7回

今日は顔を作っちゃいました。

f91_face1.jpg


なかなかいい顔してますね。
サイドのバルカン砲は黄色いですが、ここは色分けされてせんからね。ええ、これだけのためにガンダムイエロー買いましたよ。もうバンダイさんの思う壺。
ではF91の特徴であるフェイスオープン!

f91_face2.jpg


うーむ、個人的にあんましこの顔は好きではありません。
フェイスオープンの仕組みですがヘルメットを取るとこうなってます。

f91_face3.jpg


上にクイッと上がっているのがマスクです。が、ここで問題発生!
モノアイは透明クリアパーツとシールというお約束組み合わせですが、マスクとモノアイのクリアランスがギリギリのため、モノアイシールを貼ったあとマスクを動かすとシールがずれちゃうんですよね。何度調整してもずれたので、あきらめて半ギレ状態でモノアイはガンダムアイグリーンでぬりました。そのあと目のまわりを油性スミ入れペンの黒で塗りました。ああ、もうちょっと考えて作って欲しかった。(悲)
ではボディーとドッキング!

f91_face4.jpg


顔はまともなだけにアンバランスですな。


*本日の作業工数・・・1Hour(素組&スミ入れ&部分塗装)


プチっと押してもらうと励みになります。
↓↓↓↓↓
ブログランキング
タグ:ガンダムF91

2006年12月06日

MG F91 ガンダムF91(ハリソン・マディン専用機) 第8回

お、なにげにバンダイさんのホビーサイトで今月の新製品がアップされてますね。

バンダイホビーサイト12月新商品情報

注目のMGストライクフリーダムですが5,040円なり!?
さらにフルバーストモードになると7,350円!!
ちょっと、ちょっとちょっと!
高くないですか? バンダイさん!!!(汗)
MGは対象年齢15歳以上とのことですが、僕が高校生時代にもらってた月のお小遣いじゃ買えない・・・。それだけMGは大人のおもちゃ(変な意味じゃなくて)ということか?!

そんなことを思いながら足の外装を作りました。

f91_ashi_c1.jpg


黄色い線はシールだったりします・・・。
では取り付けてみましょう!

f91_ashi_c2.jpg


お、それなりのスタイルになってきましたね。
では外装つけたので可動チェック!

f91_ashi_c3.jpg


おお! フレームオンリーのときと変わらずよく曲がるじゃないですか!
ちょっと嬉しい!
ちなみに太もものところのはフレームオンリーだとパーツが抜けやすかったけど、外装付けたら抜けなくなりました。
よかった。(フー)


*本日の作業工数・・・0.8Hour(素組&スミ入れ)

プチっと押してもらうと励みになります。
↓↓↓↓↓
ブログランキング

2006年12月07日

MG F91 ガンダムF91(ハリソン・マディン専用機) 第9回

ううー、最近はめっきり寒くなりましたね。エアコンの効きの悪い僕の部屋でガンプラを作成するには辛い季節になりました。

さて、腰の外装を作りました。

f91_koshi1.jpg


これスミ入れしかしてませんが設定どおりにしようと思ったら部分塗装が必要です。どうしようか、わずかに塗るためだけにまたガンダムマーカーホワイトを買うべきか・・・うーむ。
まぁ、いいや。ではドッキング!

f91_koshi2.jpg


腰だけ太くて変な感じ。
さてサイドの外装は結構凝ったギミックがあります。

f91_koshi3.jpg
左側


f91_koshi4.jpg
右側


後ろもビームランチャーを取り付けられるようになっています。

f91_koshi5.jpg


うーむ、ガンダムマーカーどうしよう。悩む。


*本日の作業工数・・・1Hour(素組&スミ入れ)

プチっと押してもらうと励みになります。
↓↓↓↓↓
ブログランキング

MG F91 ガンダムF91(ハリソン・マディン専用機) 第10回

今日は雨も降って僕の部屋も寒さが加速中。(エアコン効き悪!)凍えそうになりながらガンプラ作ってるまさきちです、こんばんは。

さて、ボディーの外装を作りました。

f91_body_c1.jpg


ではさっそく取り付けます!

f91_body_c2.jpg


お、バランスよくなってきましたね。
で、胸アップ。

f91_body_c3.jpg


黄色い線はシールです。シール多いなぁ、このガンダム。
あと胸のバルカン? ここはきちんと色分けされてますのでご安心を。
背中はというと、

f91_body_c4.jpg


黄色い部分は見事に色分けされてます。
小さいのに大したものです。


*本日の作業工数・・・0.5Hour(素組&スミ入れ)


プチっと押してもらうと励みになります。
↓↓↓↓↓
ブログランキング

2006年12月10日

MG F91 ガンダムF91(ハリソン・マディン専用機) 第11回

ぬお〜、ちょっとバタバタしておりまして2日間更新できませんでした。これも師走の影響でしょうか?
それはそうと町はすっかりクリスマスモードですね。とはいえ外は寒いし、今日は休日だしってことでガンプラ作ってましたが何か?

というわけで、腕の外装を作りました。

f91_armf0.jpg


では装着!

f91_armf1.jpg


おお、かっこいいぞ!
上半身アップ。

f91_armf2.jpg


肩アーマーの黄色い部分はシールです。設定どおりにしようとおもったら印の部分は塗装が必要です。

f91_armf3.jpg


肩の排気口をガンダムイエローで縁どりました。
んで、またもやいただけない部分が・・・

f91_armf4.jpg


右手のこの部分、簡単に抜けちゃうんですけど。orz
対策求む、バンダイさん!

f91_armf5.jpg


脇は隠せなくなりました。
どうでもいいですけどね。


*本日の作業工数・・・1.6Hour(素組&スミ入れ&部分塗装)


プチっと押してもらうと励みになります。
↓↓↓↓↓
ブログランキング
タグ:ガンダムF91

2006年12月11日

MG F91 ガンダムF91(ハリソン・マディン専用機) 第12回

さて、F91の特徴的な武器であるヴェスバーを作りました。

f91_ves1.jpg


ヴェスバー(VSBR)とは「Variable Speed Beam Rifle」の頭文字をとったものであります。なんだかよくわからないがすごい武器に違いない。
が、すごかったのはその作り。問題ありありです。

f91_ves2.jpg


ヴェスバーのスライドギミックのため赤印のパーツを青印部分からはめて矢印方向へ移動させるのだが、このパーツの穴が狭くてはまりません。無理やりはめようとすると棒が折れそうになります。すんなりはめようと思って青印の部分をヤスリで削ったけどコレ失敗。ヴェスバーをスライドさせたら止まらずすっぽ抜けた・・・orz
棒の先っぽはスライドさせたときのストッパーになるためちょっと太くなってるんですね。なのではまらないのです。もう片方は折れるの覚悟で机にガンガン打ちつけて無理やりはめました。このやり方は超リスキーなので真似しないでください。コレ作った方々はどうやってはめたんでしょう?
バンダイさん、もっとよい方法はなかったんでしょうか?

そんなすったもんだがありましたが装着です!

f91_ves3.jpg


背中が重くなってバランスが悪くなった。
ではヴェスバー構えのポーズ。

f91_ves4.jpg


このポーズなかなかいいですね。
ヴェスバーをスライドすると、

f91_ves5.jpg


こんな感じ。
これ作るのめちゃ疲れた・・・


*本日の作業工数・・・1.1Hour(素組&スミ入れ)


プチっと押してもらうと励みになります。
↓↓↓↓↓
ブログランキング

2006年12月13日

MG F91 ガンダムF91(ハリソン・マディン専用機) 第13回

うお、日付変わっとる!
眠いので今夜は簡単に紹介です。
武器作りました。

f91_buki1.jpg


シールドはグラデーションかかってていい感じです。ビームランチャーもでかくて迫力ありますね。
では持たせてみましょう!

f91_buki2.jpg


結構武器持たせるときのポーズもシビアで難しかったりします。

f91_buki3.jpg


あとはシールやデカール貼りで完成ですね。


*本日の作業工数・・・1.0Hour(素組&スミ入れ)


プチっと押してもらうと励みになります。
↓↓↓↓↓
ブログランキング

2006年12月15日

MG F91 ガンダムF91(ハリソン・マディン専用機) 第14回

昨日はやぼ用で更新できず。今日も日付変わってるし・・・orz
さて、前回武器も作ったしもうこのままシール貼って終わらそうかな〜なんて思ってたんですけどね、気になっていたので、

f91_maker1.jpg


買っちまった・・・
なんか負けた気がする。
もうね、ガンダムマーカーすごい増えた。
まぁ、塗ってみたので記念写真。

f91_maker2.jpg
フロントビュー


f91_maker3.jpg
リアビュー


どこ塗ったかわかりますか?
部分塗装したほうがなんとなく機体が締まって見えますね。

*本日の作業工数・・・0.5Hour(部分塗装)

プチっと押してもらうと励みになります。
↓↓↓↓↓
ブログランキング

2006年12月16日

MG F91 ガンダムF91(ハリソン・マディン専用機) 第15回

毎度です。最近更新が鈍りぎみなんですが、原因はこれ。

f91_fin1.jpg


前作と大きく違うのはシンになってストーリーを進めていくというPLUSモードの追加なんですが、いいっすねこれ。
と、いうわけで我が家はコンディションレッド発令中です。

で、今日は会社も休みで時間も取れたのでF91にシール&デカールを貼ってようやく完成しました。では写真をどうぞ。

f91_fin2.jpg
フロントビュー


f91_fin3.jpg
リヤビュー


デカールは水転写式だったんですが、昔の(約20年前)のものと違ってデカールは丈夫だし意外と貼りやすかったのでビックリ。
デカールも進歩してるんですね。昔は破りまくったものでしたが。
武器を持たすとこんな感じ。

f91_fin4.jpg


F91ってシール多くて時間かかったなぁ。


*本日の作業工数・・・2Hour(シール&デカール)


プチっと押してもらうと励みになります。
↓↓↓↓↓
ブログランキング

2006年12月17日

MG F91 ガンダムF91(ハリソン・マディン専用機) 最終回

では、MGガンダムF91 ハリソン・マディン専用機の総評です。今回の作業とトータル工数は以下のとおりです。

作業
 ・組み立て
 ・スミ入れ(ほとんど油性黒マーカー)
 ・部分塗装
   モノアイ・・・ガンダムアイグリーン&油性黒スミ入れ
   肩アーマー&腰外装の排気口・・・ガンダムホワイト
   頭のバルカン・・・ガンダムイエロー
 ・デカール&シール貼り

トータル工数
 ・14.8(Hour)

で、結構苦戦したF91ですが、このモデルを組み立てる上での注意点は下記です。

@モノアイのシール
  マスクを可動させると100%モノアイシールがずれる。
  対策は塗装しかないような気が・・

Aヴェスパーの組み立て
  スライドギミックの組み立てが超シビア。
  対策はがんばるしかないかと・・・

B腕の外装
  抜けやすいんですよね。
  対策は接着剤でくっつけるなど。

C部分塗装
  設定どおりにしようと思ったら結構な箇所を塗装しなければいけない。
  対策はがんばって塗ると。

はっきり言ってよほどF91が大好きな人か、チャレンジ精神旺盛な人にしかオススメしません。それほど変なところで手間のかかるモデルであります。まぁ、ポリキャップレスでMGの小型化を実現したところは評価できますが。
では今まで作ったガンダムと記念撮影。

f91_fin5.jpg


F91がいかに小さいことがわかります。近い将来MGが小型化されていくのでしょうか? 正直F91のレベルで小型化を進められるとちょっとやだなぁ。今後のバンダイさんの技術に期待!!


ガンダムF91 ハリソン・マディン専用機編おわり。


プチっと押してもらうと励みになります。
↓↓↓↓↓
ブログランキング
  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。